ツイッターが音楽サービスTwitter #Music と、iOS版のTwitter #Music アプリを公開しました。Twitter #Music はTwitter を通じて新しい音楽やアーティストを発見・共有するサービス。現在すでに6か国の App Store で提供されており(App Store リンク)、ウェブ版も music.twitter.com からアクセスできます。

#Music の主な機能は:

ランキング。カテゴリーは「人気」「Emerging (これから来るアーティストの曲、急上昇) 」 「おすすめ」(フォローしているアーティストや聴く曲から) / 「#NowPlaying」 (自分がフォローしている人々のあいだで何が聴かれているか) に別れており、それぞれタイル状のチャートを辿って曲やアーティストをブラウズできる。

気になった曲はデフォルトで iTunes のサンプルを聴くことができ、Spotify や Rdio などの音楽サービスに加入している場合はフル楽曲を聴ける。


アーティストページ。ランキングや検索などからアーティストのページを開くと、基本のプロフィール情報に加えて、どんなミュージシャンをフォローしているのかもサムネイル付きで一覧できる。

ここからアーティストをフォローしたり、好きなアーティストは別のどんなアーティストをフォローしているか知って聴いてみる・フォローみるなど。


プレーヤー。左下のディスク型アイコンで内蔵のプレーヤーを開く。通常のプレーヤー機能のほか、iTunes から購入する、自分が今なにを聴いているか #NowPlaying でツイートするなど。


すでにあるツイッターのフォロー / フォロワーの仕組みを使いつつ、ランキングや「この人はこんな曲を聞いています」「このアーティストはこんなアーティストをフォローしています」といった情報をリンクさせ、アプリ内で音楽サービスからの曲を再生したり、iTunes からの試聴や購入を統合した点がキモです。

#Music は、現在 米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドで提供中。日本の App Store では用意されていません。

Twitter では今後 Android 版のアプリも提供するとともに、さらに多くの国に #Music のサービス地域を拡大してゆく予定。