世界最薄最軽量ノート Blade 13 Carbon 発表、LaVie Zより5g軽くフルHD

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年04月22日, 午前 09:37 in blade 13
0シェア
FacebookTwitter


台湾の新興ブランド Inhon (應宏) が、世界最薄・最軽量をうたう13型ノート Blade 13 Carbon を発表しました。13インチ級の世界最軽量ノートといえば、マグネシウムリチウム合金の採用で875g の NEC LaVie Z (LZ750/LSモデル)が思い浮かびますが、打倒 LaVie Zを目標に研究を重ねたという Blade 13 Carbon はわずかに5g軽い 870gを実現しています。厚さは10.7mm。


主な仕様は13.3型 1080p フルHD液晶ディスプレイ、インテル Core i5-3337U または Core i7-3537Uプロセッサ、4GB RAM、128GBまたは256GB SSD。I/O類は USB 2.0 x1、USB 3.0 x2、ミニDisplayPort x1、SDスロット、さらにタッチパッド部にNFCなど。

素材は天板と底面に製品名のとおり炭素繊維を、キーボードの面にはマグネシウム合金を採用します。(メーカー應宏は、別ブランドでカーボン素材の軽量スポーツサイクルも販売している)。

また「世界最軽量」モデルとともに、やや重く安価な Blade 13 もラインナップします。こちらは1195gで12.6mm厚、LaVie Z と同じ1600 x 900画素ディスプレイ、Core i5-3337Uプロセッサ、128GB SSDなど。

台湾国内での予想価格は Blade 13 Carbon が3万9999 台湾圓 (約 13万4000円)、カーボンではない Blade 13 が2万9999 台湾圓 (約 10万円)。台湾では5月中旬に出荷予定です。台湾でメーカーに予約すると2000 台湾圓 (約6700円)の割引つき。

追記:メーカーいわく、バッテリー駆動時間は「チューニング中」。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: blade 13, blade 13 carbon, Blade13, Blade13Carbon, inhon, LaVie Z, LavieZ, taiwan, windows 8, Windows8
0シェア
FacebookTwitter