任天堂、Wii U のコミュニティサービス Miiverse を本日よりウェブ公開。年内に3DS対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年04月25日, 午後 12:40 in Miiverse
0シェア
FacebookTwitter


任天堂が Wii U に組み込まれたコミュニティサービス Miiverse のウェブ版をベータ公開しました。これまで Wii U ユーザーしか見ることができなかった Miiverse の投稿やコミュニティがスマートフォンやPCから誰でも見られるようになり、従来のユーザーは Wii U を起動せずに確認できるようになります。


本日より公開のウェブ版 Miiverse はベータ版の位置づけで、今のところ閲覧のみ、機能も一部に制限されています。またログインしてフォロー / フォロワーやユーザーメニューなどを使えるのは Wii U ユーザーのみ。Wii U を持っていない場合、現状ではゲームコミュニティごとの人気投稿サンプルを眺めることしかできません。

(正確には、ログインには「ニンテンドーネットワークID」が必要で、現状 Wii U でしか登録できない)。


Miiverse は Wii U の内蔵アプリとして提供されているコミュニティサービス。Wii や 3DS、Wii U で作る似顔絵アバター Mii を使い、テキストメッセージやスクリーンショット、手書きイラストなどを投稿・閲覧できます。

ゲームごとのコミュニティが用意されており、ゲームの感想やこんなことを達成した!こんなひどい目に遭った!という自慢や嘆き、遊び相手の募集や雑談、あるいは超絶技巧のイラストや漫画などを投稿したり読んだり、同好のプレーヤーと楽しめる仕組みです。


ゲームのためのサービスらしい点は、ゲームプレイを終了することなくHOMEメニューからアクセスできること。またゲームによってはステージクリア時など特定のタイミングで Miiverse への投稿を促す機能があること。

一般にコミュニティサービスでは、知らないユーザーと能動的に関わったりコメントを書き込むのは敷居が高いものですが、Miiverse ではいわゆる「いいね!」的なボタン「そうだね!」を用意しています。

自分の単なる感想やゲームへのぼやき、つっこみにほかのプレーヤーから反応が集まったり、あるいはほかのプレーヤーの投稿を眺めつつ「そうだね」を押して同意を示すなど、共感を通じた緩やかなつながりを可能にする仕組みです。

(投稿時には Mii の表情を嬉しい・悲しいなど選ぶことができ、ボタンも感情に応じて「そうだね!」や「そうだね......」に変化します。ひどいことがあった、悲しい!という投稿に「いいね!」は気が引ける文化的問題(?)へのさりげない対処です)。


任天堂はウェブ版の Miiverse を段階的に発展させるとともに、年内にはニンテンドー3DSでもMiiverse にアクセスできるようにする予定です。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Miiverse, Wii U, WiiU
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents