iOS版 Google 検索アプリ v3.0 提供開始、Google Now を統合

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年04月30日, 午前 12:14 in google
0シェア
FacebookTwitter
Google が iOS版の Google 検索アプリをバージョン3.0 にアップデートしました。主な新機能は Google Now の追加。

画面の下から上方向にスワイプすることで、現在地の天気や周辺のイベント情報、職場(自宅)や次の予定の場所までの経路と所要時間、好きなスポーツチームの試合経過など、そのときに必要な情報をGoogle が推測して「カード」のかたちで表示してくれます。



表示できる「カード」の種類は天気情報、交通情報、次の予定など15種類。設定からは Google Now機能 の 有効・無効のほか、個別のカードについて表示・非表示や表示タイミングを設定したり、Gmail で届いた内容を元にしたカード (荷物の配送状況、航空チケット、ホテルやレストラン予約) の有効無効などを個別に選択できます。

Google Now はユーザーごとにその時その場所でその人にとって必要な情報を推測して表示するため、Google アカウントでログインしていないとそもそも使えません。またAndroidではほかのアプリを使っていても画面下から上にスワイプすれば Google検索と Google Now を呼び出せましたが、iOSではまず Google 検索アプリをアイコンから開いてスワイプする必要があります。

iOS版 Google 検索アプリはリンク先の App Store ですでに配布中です。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: google, google now, GoogleNow, ios, ipad, iphone
0シェア
FacebookTwitter