ドコモが Android アップデート計画を発表、Galaxy Nexus はまもなく 4.2 へ

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2013年05月8日, 午後 08:00 in android
0シェア
FacebookTwitter
NTTドコモが自社製品の Android 4.1 / 4.2 アップデート計画を発表しました。晴れて最新の Android 4.2 へとアップデートできる端末は:の3機種。特に GALAXY NEXUS は9日から随時アップデートが配信される予定で、ピュア Google 端末の面目躍如という格好です。春モデルの ARROWS X はともかく、ARROWS V も頑張りました。

一方、4.1 にアップデートされるよ! というのと同時に 4.2 への道筋が見えなくなってしまったのが、以下の端末たち:
  • GALAXY S III SC-06D
  • AQUOS PHONE ZETA SH-09D
  • Optimus it L-05D
  • MEDIAS X N-07D
  • REGZA Phone T-02D
  • Xperia GX SO-04D
  • Xperia SX SO-05D
  • AQUOS PHONE sv SH-10D
  • AQUOS PHONE si SH-01E
  • Optimus G L-01E
  • Xperia AX SO-01E
  • AQUOS PHONE ZETA SH-02E
  • MEDIAS U N-02E
  • SH-01E Vivienne Westwood
  • ARROWS Tab F-05E
  • Disney Mobile on docomo N-03
  • ARROWS Kiss F-03E
  • N-02E ONE PIECE
  • Optimus LIFE L-02E
  • GALAXY Note SC-05D
子供の合格発表を見るような気分になりますが、とりあえずポジティブな面を見出すならば、GALAXY Note は Android 4.0 アップデートに続く2度のメジャーアップデートとなり、世界的に同様のアップデートが提供されているグローバル端末とはいえ、冷たいこの世間にもまだ良心はあったと感じさせられます。

GALAXY S III α SC-03E、GALAXY Note II SC-02E、2013年1月以降に発売された製品については、引き続きアップデート検討フェイズ。その他の名前の見つからない端末は「ハードウェアの制限等により、実施いたしません」。いたしません。

なお、前述の GALAXY NEXUS を除き、各端末のアップデート提供時期は不明。それでも今回アップデートが発表された端末は、以前のような「検討中」あつかいではないので、いつかそのうちちゃんとアップデートが届くはずです。

時に「これ非対応のほうが良かったんじゃないか」というくらいに強引なアップデートでも提供し続けるアップル iOS 端末と異なり、Android ではバージョンアップを重ねるたびに乗り遅れる端末が発生するため、分断などと言われていました。

しかし分断が続いた結果、世の期待感はアップデートがあればラッキーくらいまでに落ちており、今では古い端末には古いOSというのが残念ながら定着しつつあります。Google 公認のアップデート保証プログラムはどうなったんだろうという気もしますが、キャリア間の競争材料が少なくなってきている今日だからこそ「うちの端末は最後まで面倒見ます!」という姿勢を見たいものです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, docomo, ntt docomo, NttDocomo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents