Google が開発者イベント Google I/O 2013Google Play の新機能を発表する一方、アップルの App Store は貫禄の500億ダウンロードを迎えています。

App Store といえば、今年の1月8日に累計400億ダウンロードを宣言したばかり。400億DLの発表時には、うち半分(200億)は2012年中のダウンロードとされていました。今回の発表ではさらに加速して、約4か月で100億ダウンロードを上積みしたことになります。

また500億ダウンロードの達成により、アップルが4月末あたりから受け付けていた「500億Appカウントダウンプロモーション」企画も終了しました。当選者は近日中に発表予定。

賞品は500億番目のダウンロード(またはエントリーフォーム入力者)が1万ドル相当分の iTunes ギフトカードクレジット、500億1から500億50番目までは500ドル分。残念ながら500億ドル分のギフトカードではありません。