au AQUOS PHONE SERIE SHL22発表、IGZO & 3080mAh電池で3日駆動

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年05月20日, 午後 01:37 in aquos
0シェア
FacebookTwitter


こちらも au 2013年夏モデル スマートフォン4機種のうちひとつ。シャープ AQUOS PHONE SERIE SHL22 は約4.9インチHDの IGZO 液晶ディスプレイと大容量 3080mAh バッテリーを採用し、1充電で「3日間使える」長時間駆動が売りの端末です。

また明るいF1.9レンズや、ロック画面から撮影可能まで約0.4秒高速起動のカメラも売り。国内メーカーらしく、防水防塵、NFC / おサイフケータイ、赤外線にワンセグなども日本向け仕様にもひと通り対応します。


.
主な仕様は 約4.9インチ IGZO HD ディスプレイ、4コア1.7GHz駆動の Snapdragon 600 (APQ8064T) プロセッサ、2GB RAM、16GB内蔵フラッシュメモリストレージ、外部メモリは microSDスロット (microSDXC 64GBまで対応)。数日前に別のキャリア向けに発表された AQUOS PHONE ZETA 新機種はフルHDでしたが、こちらはフルではない「HD」です。

カメラは背面1310万画素、前面207万画素。WiFi は 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、4G LTE 100Mbps、3G (WIN HIGH SPEED)。

本体は 70 x 142 x 9.9mm (暫定)、約155g。「3日間駆動」の3080mAh バッテリー。カラーバリエーションは ブルー、ホワイト、ブラック。「デサインのこだわり」は「内部構造をギリギリまでそぎ落とした」持ちやすい丸み、ガラス粒子入りのキラキラつやつやブラック。

そのほか、画面消灯時(スリープ状態)から画面をなぞってONにする Sweep ON、振って消灯するShake OFF、持っているあいだは消灯しない Bright Keep、端末をタップしてアプリ名を発音して起動するFinger Step & Voice Awake 等々、各社が力を入れるセンサーで使いやすい系の機能も搭載します。またイヤースピーカーはパネル面全体の振動で伝える「ダイレクトウェーブレシーバ」。

au AQUOS PHONE SERIE SHL22 は7月下旬発売予定。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: aquos, aquos phone, aquos phone serie, AquosPhone, AquosPhoneSerie, au, kddi, sharp, SHL22
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents