サムスン GALAXY S 4 が発売1か月で1000万台を販売、シリーズ最速

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年05月23日, 午後 03:28 in android
0シェア
FacebookTwitter


サムスンは本日5月23日付けの発表で、フラッグシップスマートフォン Galaxy S 4 の売上台数が世界で1000万台を超えたことを明らかにしました。
Galaxy S 4 のグローバル発売は4月27日。サムスンでは、発売から1か月以内の1000万台到達はシリーズ過去最速としています。

過去の Galaxy S シリーズが売上台数1000万台に到達するまでに要した期間は、Galaxy S III が50日、Galaxy S II は5か月、初代 Galaxy S では7か月。

Galaxy S 4 といえばドコモ版 SC-04E が本日23日に発売されたばかりですが、発表文によれば現在10か国で販売されており、さらに327社のパートナーを通じて155か国で提供される予定とのこと。

なおドコモ版はグローバルでも販売中の ホワイトフロスト(白)とブラックミスト (黒)の2色が本日、3色目の Blue Arctic が6月に発売予定ですが、サムスンは世界市場向けに今後 Red Aurora (赤)、Purple Mirage (紫)、Brown Autumn (茶)のカラーバリエーションを展開する予定です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, docomo, galaxy s, galaxy s 4, GalaxyS, GalaxyS4, samsung, SC-04E
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents