任天堂が Wii U の上位版「プレミアムセット」に本体色 shiro を追加しました。またWii U GamePad 用の大容量交換バッテリーパック (2550mAh)、Wii リモコン用のニッケル水素電池パックと急速充電台がセットになった急速充電セットなど複数の周辺機器が新たに用意されます。
 
Wii U の本体セットは内蔵フラッシュメモリが8GBの「ベーシックセット」(税込2万6250円)が白、内蔵32GBで各種おまけや特典付きの「プレミアムセット」(3万1500円)が黒の分かりやすい色分けで展開してきましたが、新たにプレミアムでも白が選べるようになります。

ベーシックセットにはない縦置きスタンドやGamePad充電スタンド、プレイスタンドを同梱すること、オンラインでゲームや追加コンテンツを買うとポイント還元される Nintendo Network Premium などの特典は従来のプレミアムセット(kuro)とまったく同じです。

Wii U Premium set " shiro " は7月13日発売。

(なお Wii U のベーシックとプレミアムは内蔵フラッシュメモリ容量が表記上「8GBと32GB」で4倍の差に見えますが、システム領域を除いた実際に使える保存領域は「約3GBと約25GB」と8倍以上違います。どちらもUSBストレージで容量を追加することはできます。)



新周辺機器のひとつ「Wii U GamePad バッテリーパック」は、容量が付属のものより約1.7倍の大容量 2550mAh になった交換用バッテリーパック。標準では満充電で約3時間~5時間連続プレイできるところ、2550mAhバッテリーパックでは約5時間から8時間に延長されます。

Wii U GamePad バッテリーパック(2550mAh)は希望小売価格 3150円で7月25日発売。GamePad背面のふたを開ける0番プラスドライバーも付属します。



もうひとつの周辺機器は、Wii U でも Wii でも使える「Wiiリモコン急速充電セット」。Wii リモコンを単三電池ではなくニッケル水素充電池駆動にするバッテリーパックと、置くだけ充電(接点あり)の急速充電台がセットになったパッケージです。

急速充電は、9分の充電で約1時間以上プレイ可能。約90分の満充電では13時間以上使えます。

充電端子部が開いた専用リモコンジャケットとストラップ、充電台に接続するACアダプタ (ニンテンドー3DS用)も付属します。価格は4200円。

またバッテリーパックとジャケット、ストラップのみの追加用「Wiiリモコン急速充電セット用バッテリーパック」単品も2625円で用意されます。発売はどちらも7月13日。