ゲームプラットフォームの趨勢をひっくり返す力を持つ数少ないキラータイトルのひとつ『モンスターハンター』シリーズの話題。先ほど放送された「MH4&GYAKUTEN5 Direct 2013.5.31」で、カプコンはニンテンドー3DS用『モンスターハンター4』を9月14日に発売することを明らかにしました。またお約束のソフト同梱限定版本体も同日に2種発売されます。



限定版は大きいほうのニンテンドー3DS LL本体で、黒は今作の看板となる新モンスターをデザインした『ゴア・マガラブラック』。白は直立二足歩行猫アイルーをデザインした『アイルーホワイト』。モンスターハンター4のソフトを同梱します。

発売はソフト単品と同日の9月14日発売。ソフト単品の価格は5990円。同梱版については未詳。

また本日の「ダイレクト」では、インターネットを使ったマルチプレイ機能が無料で提供されることも明らかにされています。

第4弾となるプロモ映像は上の YouTube で見られるほか、ニンテンドー3DSのeショップでは3D版がダウンロードできます。

カプコンでは6月1日・6月2日の11時~18時に東京のアクアシティお台場で開催する夏の新作体験会で、モンスターハンター4を整理券制でプレイアブル出展します。中身は昨年のTGS 2012 やジャンプフェスタ 2013、ニコニコ超会議2と同じ。

なお、同梱のモンスターハンター4ソフトウェアはパッケージ版です。