Google、HTC One の「Nexus版」を販売。SIMロックなしでPure Android搭載

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年06月1日, 午前 03:55 in Google IO 2013
0シェア
FacebookTwitter


Googleが、HTCのフラッグシップ Androidスマートフォン HTC One を「Nexus版」として販売します。
Google はこれまで有力な端末メーカーと協力開発したスマートフォンを Nexus ブランドで開発者向けに自社販売し、メーカーやキャリアによるカスタマイズのない最新の Android OS を真っ先に提供するリファレンス端末として扱ってきました。

しかし今年の開発者イベント Google I/O 2013 では新 Nexus の発表はなく、代わりにサムスンのフラッグシップ端末 Galaxy S4 をNexus 版として Google Play で直販することを発表しています。


HTC One もこの Nexus版に加わり、Galaxy S4 と同じく、カスタマイズなしの素の Android 4.2.2 搭載、SIMロックなし、ブートローダーもアンロック可能な " Nexus experience "として販売されます。

HTCの HTC Sense UXやカスタマイズに依存した独自アプリは載らないため、たとえば One の売りのひとつであるカメラ機能 HTC Zoe も使えません。


Nexus experience 版 HTC One の仕様はほぼ市販版と同等で、ネットワークは以下に対応します (米国版):

HSPA/WCDMA: 850/1900/2100 MHz
GSM/GPRS/EDGE: 850/900/1800/1900 MHz
LTE: 700/850/AWS/1900 MHz

ストレージは32GB、本体色はシルバーのみ。

米国での発売は Galaxy S4 の Nexus 版と同じ6月26日、価格は599ドル。

なお、HTCは以前からキャリア縛りのない SIMアンロック済み HTC One を自社ウェブサイトで直販しており、こちらも同じネットワーク対応で32GBストレージを備えます。価格も同じ599ドルですが、OS は HTC独自機能も含む HTC Sense が載っています。

さらにややこしいことに、HTC は Google Nexus experience とは別の「Developer Edition」も自社販売しています。こちらはストレージが64GB、OS は HTC Sense つき、ブートローダーアンロック済み出荷、価格649ドル。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Google IO 2013, GoogleIo2013, Nexus
0シェア
FacebookTwitter