速報:iOS 7はすべてのアプリでマルチタスクかつロングバッテリー【更新】

So TAKAKI
So TAKAKI, @kurari
2013年06月11日, 午前 03:40 in iOS 7
0シェア

WWDC 2013 キーノート プレゼンで、次期iOSである「iOS 7」の詳細が説明されています。その中でAppleは、iOS 7がすべてのアプリでマルチタスクをサポートしたことを発表しました。また、バッテリーの持ち時間についても言及しています。記事更新(5:44)

「すべてのアプリでマルチタスクを実現した」(Apple)とのコメントどおり、今回のマルチタスクに対応したアプリは、バックグラウンドで動作させることが可能です。いちいち更新せずとも、バックグラウンドで自動的に最新コンテンツを最新の状態にすることができるので、例えば、Facebookアプリを起動しておくと、その都度ニュースフィードを更新し、新しい情報が読めるようになると言います。



(背面で各種アップデートを走らせつつ、電力消費を押さえる技術。ネットワーク状況にあわせる、複数をまとめる、更新頻度やタイミングを最適化するインテリジェントスケジューリングなど)

となるとバッテリーの持ち時間が心配ですが、バッテリー寿命を節約するために、ネットワークの状態によって電力消費量を調整するとかで「グレートバッテリーライフを実現」(Apple)と言っていますね。

いずれにせよ、提供は2013年秋の予定。新しいフラットデザインのiOSを楽しむのはもう少し先になります。​








(速報:アップル WWDC 2013 基調講演)


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: iOS 7, Ios7, WWDC 2013, Wwdc2013
0シェア

Sponsored Contents