アップル、インターネットラジオサービス「iTunes Radio」発表【更新】

So TAKAKI
So TAKAKI, @kurari
2013年06月11日, 午前 06:25 in Apple
0シェア
FacebookTwitter

iRadioと噂されていたサービスがアップル WWDC 2013にて発表されました。その名も「iTunes Radio」です。当初は米国のみの提供で、広告付きの場合は利用料が無料。iTunes Matchに年間24.99ドル支払っている場合は広告がなしになります。iOS 7の音楽アプリから直接利用できます。

iTunes Radioではフリーのインターネットラジオを200局以上用意し、iPhoneやiPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどで再生できます。聴いた曲に合わせてパーソナライズするのが特徴で、iTunes RadioやiTunesを使えば使うほど、iTunes Radioがユーザーの好みに併せて曲を配信するようになります。日本ではまだ始まっていないiTunes Matchの利用者であれば、iCloud上のCDライブラリに応じたパーソナライズも可能です。

聞きたい曲を元にインターネットラジオ局を作ったり、カスタマイズしたりも可能。アーティストや歌、ジャンルをピックアップするだけで、iTunes Radioが自動的にインターネットラジオ局を構築します。またSiriにも対応し、車の運転中などに音声でコントロールできるようになっています。

(お詫びと訂正:6/11 8:40 当初利用料を年間24.99ドルとしていましたが、広告付きの場合は無料で利用できます。お詫びして訂正いたします)

(速報:アップル WWDC 2013 基調講演)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Apple, iRadio, WWDC 2013, WWDC2013
0シェア
FacebookTwitter