OUYA が E3 会場外で独自ブース設営、警察を呼ばれる

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2013年06月13日, 午前 12:00 in e3
0シェア

E3 organizers set the feds on OUYA over parking lot cheekiness

日経新聞で PS4Xbox One と並ぶ次世代機として紹介されてしまった Kickstarter 発の「オープン」ゲーム機 OUYA が、開催中の E3 で文字通りの場外戦を繰り広げています。E3 会場のロサンジェルス・コンベンションセンターでは、ソニーやマイクロソフトといった企業が派手なブースを展開していますが、OUYA がプレゼン会場に選んだのはその向かいにある駐車場。初日から勝手ブースを設営し、E3会場を目指す人達の注目を集めようという、ゲリラでオールドスクールなマーケティングです。

[Image Credit: IGN]

もちろん黙っていないのは、E3 を主催する ESA です。早くも朝9時には OUYA 勝手ブース前の駐車スペースにトラックを横付け、来場者の視界から排除を試みます。しかし OUYA 側はめげずに、さらにその前の駐車スペースに移動。残念ながら位置関係がはっきりと分からないのですが、双方とも最初からそこを借りとけよと思わずにはいられません。このあと ESA は警察を呼びますが、違法性があるわけでもなく、確認だけに終わったとのこと。

OUYA 創業者の Julie Uhrman 氏いわく、「もしさらに10台のトラックが現れたら、こちらにも秘密のアイデアが幾つかある」とのこと。メジャーが出来ないことをやってこそのインディーではありますが、話題作りだけでなく本体のアップデートも頑張って欲しいものです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: e3, ouya
0シェア