Acer Iconia A1『マンガロイドZ』発表、7.9型4:3の安価なAndroidタブレット。5250円分のeBookJapan図書券つき

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年06月18日, 午後 01:50 in acer
0シェア
FacebookTwitter



Acer が Android タブレットの新製品 Iconia A1-810 を国内向けに発表しました。Iconia A1 は、アップル iPad mini と同じ7.9インチ1024 x 768ピクセルのIPS液晶ディスプレイを採用した安価な Androidタブレット。

国内版は例によって独自の愛称『マンガロイドZ』 で電子コミック向け端末として位置づけられ、、eBookJapan で使える5250円分の eBook 図書券が付属します。価格は2万3000円前後。
主な仕様は 7.9インチ1024 x 768 IPS液晶ディスプレイ(10点マルチタッチ)、MediaTek MT8125T プロセッサ(4コア1.2GHz)、1GB RAM、16GBストレージ。802.11b/g/n WiFi、microSDスロットなど。

厚さは「極薄の」約11mm、重量 約410g。画面サイズが同じ iPad mini をちょうど4mm厚く100g重くしたイメージです。

「人間工学に基づいた持ちやすい形状」「親指がフィットするベゼル幅」のため、左右は iPad mini (134mm)より1cmほど広い145.7mm、タテは8mmほど長い208mm。。 バッテリーは最大7時間駆動。

Android OS は 4.2 Jelly Bean を搭載します。国内での発売は6月28日、参考価格は2万3000円前後。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: acer, android, ebook, ebookjapan, iconia, iconia a1, iconia a1-810, IconiaA1, IconiaA1-810, mangaroid
0シェア
FacebookTwitter