6.4インチ大画面の Xperia Z Ultra と同時に、ソニーモバイルがスマートウォッチの新モデル SmartWatch 2 を発表しました。
機能は従来のスマートウォッチと同様、Android スマートフォンやタブレットとBluetooth 3.0で接続して通話やメール・各種メッセージやSNS更新の通知と確認、音楽リモコン、プレゼンリモコン、リモートシャッター、さらに対応アプリと連携したセカンドスクリーン機能など。

従来品の SmartWatch MN2 が1.3インチ128 x 128 有機ELディスプレイだったのに対して、新モデルの SmartWatch 2 は1.6インチで220 x 176と高精細になり、表示できる情報量が増えています。また晴天の屋外でも見やすくなりました。

本体は IP57 の防水防塵。新たにNFCを搭載してセットアップが楽になりました。ソニーモバイルでは、「世界初の防水防塵かつNFC搭載スマートウォッチ」と称しています。

バッテリー駆動時間は、平均的な利用で最大4日間。

Sony SmartWatch 2の発売は今年9月。価格は発表されていません。