米国でマイクロソフトが Surface RT タブレットを大幅値下げするらしい、とのうわさに続いて、大手小売チェーン Staples が Surface RT 32GBモデルを349ドルで販売する広告を掲載しました。
Surface RT 32GBモデルの米国での標準価格は499ドル。今週末7月14日から20日まで有効なStaples のセール広告では、32GBモデルが 349ドルになっています。

64GBモデルや、キーボードアクセサリの Touch Cover や Type Cover の価格については不明。一応は期間を区切ったお買い得扱いで、通常価格499ドルのところ150ドル引きで~と広告しているものの、Staples は全米に1500店舗を超える大手小売チェーンであり、特定の1店舗が数台限定で客寄せ特価販売をすることとは意味合いも違ってきます。

Staples 以外の取り扱い店舗での価格改定やセールについては今のところ情報なし。7月14日以降あるいは20日以降に標準価格が変わるかどうかもまだ分かりません。



なお日本では6月14日からの1か月限定で、1万円引き 3万9800円(32GB) の値下げ販売を実施しています。1万円引きが終わるのは今週末7月14日。

追記:日本マイクロソフトもさっそく発表。7月15日からは正式に 32GB 3万9800円