CGや映像の専門家が集う SIGGRAPH で、デルが32インチの4K液晶ディスプレイ UltraSharp 32 を公開しました。


「デルの30インチ」といえば一般消費者が普通に買える最大級のPCモニタとしておなじみですが、32インチ 3840 x 2160 の 4K UHD 解像度はデルのモニタとして初。

液晶パネルには、世界初のコンシューマー向け4K PCモニタである ASUS PQ321Q と同じく、シャープの IGZO 液晶を採用します。(パネルを製造するシャープも32インチ4Kモニタとして PN-K321などを販売していますが、そちらは主にインフォメーションディスプレイなどの業務用)。

Dell UltraSharp 32 の主な仕様は、32インチ3840 x 2160 ピクセル 10億色表示 IGZO液晶、非光沢パネル、ハードウェア LUTにアクセスできる色調整ソフトウェアなど。

接続にはフルサイズとミニの DisplayPort 、HDMIのほか、USBハブや側面SDスロットなども備えます。発売は今年第4四半期つまり秋から冬になる予定。価格帯などの情報はありません。