MOTOROLA S11-HD Bluetoothヘッドセット発表。aptX・AAC対応やネックバンド改良、急速充電など

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年07月31日, 午前 08:39 in aac
0シェア
FacebookTwitter
モトローラ・モビリティ・ジャパンが、ネックバンド型 Bluetooth ヘッドセットの新モデル S11-HDを発表しました。約39g と非常に軽いことに加え、首の後ろにあたる部分にインナーバンドを追加した構造により、スポーツやトレーニング中の動きでもズレが発生しにくくなっています。またシリーズで初めて AAC と aptX コーデックを採用しました。 
スポーツやアウトドア向けのシリーズとして、本体は前モデル S10-HD と同様の防滴仕様。

音質面では、高音質コーデックに加えて本体ボタンで調節可能なイコライザも搭載。通話用のマイクはノイズキャンセリング対応し、通話にもクリアな音質を楽しめるとしています。

内蔵バッテリーは5分間の充電で約1時間、15分間充電すれば約3時間の再生が可能な急速充電機能をそなえ、電池切れの際もトレーニングの中断を最小限にとどめられます。フル充電の状態では連続通話が最大7時間、音楽再生は最大6時間、待受なら最大6日間使用可能です。

無線機能は Bluetooth3.0、Class1 対応で、同じく Class1 に対応する機器となら最大50m 離れても通信が可能です。そのほかプロファイルは A2DP、AVRCP、HFP に対応します。

発売は8月9日、価格はオープン。店頭予想価格は9800円前後。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: aac, apt-x, bluetooth 3.0, bluetooth headset, Bluetooth3.0, BluetoothHeadset, headset, Motorola, S11-HD
0シェア
FacebookTwitter