HP SlateBook10 x2発表、10型フルHD超のTegra 4タブレット。キーボード合体で14時間45分駆動

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年07月30日, 午後 03:12 in android
0シェア
FacebookTwitter


HPが一挙に発表したAndroid製品Slate 7, SlateBook10 x2、Slate 21 のうち、中間の HP SlateBook10 x2 は10インチのタブレットとキーボードが合体するハイブリッドPC。最近はどのメーカーも出しているはやりのスタイルですが、1920 x 1200 のフルHD超(WUXGA) IPS液晶や Tegra 4 プロセッサ、さらにタブレット単体で8時間45分、キーボードと合体すれば14時間45分の長時間駆動など優れた仕様を誇ります。

主な仕様は、10.1インチ1920 x 1200 IPS液晶ディスプレイ(光沢)、Tegra 4 プロセッサ(最大1.8GHz駆動)、2GB RAM、16GB 〜 64GB eMMCストレージ。802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth。OS は Android 4.2。

インターフェース類はタブレット側にマイク/ヘッドホン端子、キーボードドック側にHDMI出力、USB 2.0 x1、マイク/ヘッドホン端子。

重量はタブレット単体が約600g、キーボードドック合体時は約1.2kg。本体色はスモークシルバーとスノーホワイト。

直販の HP Directplusでは、ストレージ16Gモデルが予価約5万円前後、64GBは6万円前後。9月上旬発売予定。


 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android 4.2, Android4.2, hp, jelly bean, JellyBean
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents