アップルが世界の各都市で「Local Expert」求人、地図アプリの改善が目的?

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年08月1日, 午後 02:14 in Apple
0シェア
FacebookTwitter


アップルが、世界の各都市で Maps チームの "Ground Truth Local Expert" なるポジションを募集しています。Ground Truth にはいくつかの意味がありますが、この場合は「人工衛星が撮影した地表の画像に付加する情報を集める」ことを指すと思われます。

例として 「Maps Ground Truth Local Expert - Tokyo」 で必要な能力の一部は以下のとおり。

- 地図の品質評価に精通している
- 担当する地域に5年以上在住している
- 担当する地域の観光名所や有名企業、公共サービス、季節イベント、道路事情、ランドマーク、道路の名前についての詳細な知識

iOS 6 とともに登場したアップル製の地図アプリは、CEOみずから不出来を認めたり他社製アプリの利用を薦めるなど苦難に満ちた船出でした。その後はアップデートを繰り返していますが、iOS 7 の登場が控える中、さらなる改善を期待したいところです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, apple maps, AppleMaps
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents