ソフトバンクの新型モバイルルータ 「Pocket WiFi 203Z」 の発売日が8月9日(金)に決定しました。ソフトバンクの SoftBank 4G (下り最大110Mbps) と、イー・モバイルの1.7GHz帯 LTEの両方に対応することが特徴です。

また5000mAhの大容量バッテリーを備え、最大連続通信は約14時間、待受は約900時間 (発表時の連続13時間・待受 640時間から伸びています)。スマートフォンなどの外部機器に給電するモバイルバッテリーとしても使用できます。仕様の詳細については以前の記事を参照のこと。さらにソフトバンクは 203Z の発売に合わせて、イー・モバイルの1.7GHz帯にも対応したモバイル WiFi ルーター向けの新料金プラン「4Gデータし放題フラット+」を、月額基本使用料5985円(キャンペーン適用後 3880円)で提供します。

契約期間は2年間の自動更新。月間のデータ通信量が7GBを超えた場合、通信速度が128kbpsに制限される帯域制限があること、別途申し込みすれば 2GBにつき2625円で解除できることは従来のデータ通信プランと同じです。

また新料金プランについて2つのキャンペーンを実施します。

ひとつは「4Gデータし放題フラット+」が月額3880円でずっと利用できる「4Gデータし放題フラット+ 特別キャンペーン」。適用条件は、キャンペーン期間中に 203Z を新スーパーボーナス用販売価格で購入すると同時に、「4Gデータし放題フラット+」に加入すること。

もうひとつは機種変更での購入者を対象に、契約変更手数料3150円を無料とするとともに、契約変更時まで利用していた機種の残っている分割支払金と同等の金額を毎月割引する「4Gデータし放題フラット+ 機種変更キャンペーン」

これは「データし放題フラット for ULTRA SPEED」「データし放題 for ULTRA SPEED」「データフラットプラン for ULTRA SPEED」「データフラットプランS」のいずれかの利用者に向けたキャンペーンです。

つまり上記いずれかのプランでソフトバンクのモバイルルータを使っている従来ユーザーは、乗り換え後に「4Gデータし放題フラット+」に入るかぎり、手数料やまだ残っている分割支払金を気にせずに乗り換えできます。

キャンペーン受付期間は、203Z の発売日から2014年1月13日(月)まで。

203Z のソフトバンクオンラインショップでの販売価格は以下のとおり。新スーパーボーナスに加入して分割払いにすると、24か月分の割引きと相殺して本体代金の実質負担額が0円になります。

1. 新スーパーボーナスに加入して一括払い: 4万800円
2. 新スーパーボーナスに加入して分割払い: 実質負担 0円 (頭金0円、月々割1700円 x 24回 = 4万800円)
3. 新スーパーボーナスに加入せず一括払い: 4万4100円