アップル、リアル iPhone投げアプリS.M.T.H.を拒絶。Google Play では配布中

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年08月6日, 午後 09:14 in app store
0シェア
FacebookTwitter


アップルが スポーツゲーム S.M.T.H. の App Store 配布を却下しました。理由は「ユーザーがデバイスを損なう可能性のある行為を推奨しているため」。



問題のゲーム『S.M.T.H. 』は、" Send Me To Heaven " の略。名前のとおり(?)、プレーヤーが携帯を実際に空高く放り投げ、加速度計などから計測した高度を競うという、あまりといえばあまりなゲームです。あくまで高度を競うためキャッチは問われませんが、とり落として端末が壊れれば当然記録は残りません。

なお Google Play では、単に目を逃れているのか、デバイスにとって有害でも明確に合意をとれば自己責任で無問題としているのか、現在もそのまま配布中です。

追記:Google Play では、ほぼ同じ携帯投げコンセプトのアプリ Chicken Race (開発ohayoteam) が昨年から配布中です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app store, apple, AppStore, google play, GooglePlay
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents