ソーラー充電ノートPC「SOL」は350ドルから、防水モデル400ドル。Atom D2500搭載

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年08月7日, 午後 03:04 in SOL
0シェア
FacebookTwitter

世界初のフルソーラー充電 Ubuntu ノートPC」こと SOL のウェブストアがオープンし、詳細な仕様が判明しました。通常モデルのSOLと、潜水 (Submersible) モデル「SOL Marine」の計2機種が用意され、本体カラーは5種類から選択可能です。

両モデルに共通の仕様は以下のとおり。

OS: Ubuntu
ディスプレイ: 13.3インチ WXGA (1366 x 768)
CPU: Intel Atom D2500 (2コア、2スレッド、1.86GHz、1MB キャッシュ、TDP10W)
GPU: Intel GMA3600
RAM: 2-4GB (選択可能)
HDD: 320GB
I/O: USB2.0 x 3、HDMI x 1、ヘッドホン出力、マイク入力、LAN ポート (10/100)
ワイヤレス: 802.11b/g/n (2.4/5GHz)、Bluetooth 4.0、3G/4G World/multimode LTE
その他: GPS、300万画素ウェブカメラ、カードリーダー (SD/MS/MMC)、スピーカー内蔵、マイク内蔵
バッテリー駆動時間: 8-10時間
本体カラー: 5色



また仕様と同時にFAQページも公開中。内容は、ソーラーパネルは着脱可能かつ延長コードが付属し、本体は屋内、パネルは屋外で充電という使用が可能、Ubuntu 以外のOSにもオープンだが自己責任で、太陽光での充電時間は2時間少々、AC電源アダプタが標準で付属、各国の代理店は近日中に公開予定といったもの。

なおSOLは性能的にネットブックと同等かつUbuntu 搭載とはいえ、ソーラーパネルなどの仕様を考えると安価な製品と言えます。その点については、「SOLは我々の独創性の一部なので、不当な利益を得るつもりはありません。もちろん価格は安価ですが、品質はすばらしいですよ」とのこと。

北米での予想価格は、通常モデルのSOLが350ドル、潜水モデルの SOL Marine が400ドル。発売時期は今のところ未定。SOL Marine は単に水に浸せる(たとえばIPX7で1mの静水に30分置いても大丈夫)なのか、もっと強い防水性能なのか気になるところですが、今後も情報がありしだいお伝えします。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: SOL, SOL Marine, SolMarine, Ubuntu, WeWi
0シェア
FacebookTwitter