ソニーの次世代 Xperia「Honami」は4K 動画撮影に対応、28mm/F2 Gレンズ搭載?

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年08月16日, 午後 05:09 in 4k
0シェア
FacebookTwitter


ソニーモバイルの次世代フラッグシップ Xperia としてうわさの Honami は、4K 動画撮影に対応するかもしれません。

ソニーによる中国向けのプレゼン資料とおぼしき写真を掲載したのは、スマートフォンの販売やコミュニケーションサイトを運営する中国語サイト vgooo.com

スライドによると、Honamiは 4K 4000 x 2000 動画の撮影をサポートし、1/2.3型 2000万画素 Exmor R センサ、28mm/F2 の Gレンズ、画像処理エンジンに BIONZ を搭載します。

そのほか仕様は5インチのFHD ディスプレイ (広色域のトリルミナスや超解像技術 X-Reality for Mobile対応)、Snapdragon 800 プロセッサ、2GB RAM、16GB ストレージ、メモリーカードスロット、220万画素フロントカメラ、3000mAh バッテリーなど。

センサが Exmor RS から Exmor R になっている点が以前の噂とは異なりますが、それ以外はほぼ共通しています。

Honami が搭載する(とされる) Snapdragon 800 は、プロセッサとしては 4K 動画の撮影と再生を標準でサポートするため、カメラさえ追いつけばできて不思議はありません。

なお 4K は最近のソニーが注力する分野で、デジタルシネマカメラ、プロジェクター、テレビ、配信など、プロ向けだけでなくコンシューマーまで4Kに関わるすべてをソニー製品でカバーするエコシステムを構築しつつあります。Honami はスマートフォンにもその輪を広げていく第一歩になるのかもしれません。

ソニーはベルリン IFA 2013 にあわせて 9月4日にプレスカンファレンスを開催する予定。新 Xperia などの新製品はそのあたりで正式な発表がありそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 4k, android, bionz, exmor r, exmor rs, ExmorR, ExmorRs, Honami, IFA 2013, Ifa2013, snapdragon 800, Snapdragon800, SONY, xperia
0シェア
FacebookTwitter