Facebook は、今年7月から一部メディアに限って提供していた埋め込み投稿機能を全てのユーザーに提供すると発表しました。無料で利用できます。

今年7月、 Huffington Post や CNN 、PEOPLE などを対象に埋め込み投稿機能の提供が始まりました。この機能は、一般公開に設定されているFacebookの投稿をブログやWebサイトなどにHTMLで直接埋め込める(embedできる)というものです。埋め込んだ投稿には、直接「いいね!」が可能。

たとえば、企業がこの機能を使うと、Facebookのファンページ以外のユーザーにも周知が可能になるため、コミュニティの外にいるユーザーにも参加を呼びかけやすくなります。


Facebookで芸能人や有名人などの情報をチェックしたい場合、これまではフォローして情報を得る必要がありました。今回の機能によって、「フォローするほどではない有名人」の情報がブログなどで確認できるようになります。

埋め込み投稿は文章や画像だけでなく、動画にも対応しています。PCでもスマートフォンでもスクリーンサイズに合わせて表示できます。