ASUS がディスプレイ一体型デスクトップPC の新製品 All-in-One PC ET2702IGTH-B016K を発表しました。

10点タッチ対応の27インチIPSディスプレイや、CPU にデスクトップ用の Intel Core i7-4770、グラフィックボードに AMD Radeon HD8890A を搭載するなど、同社いわく「ハイエンドデスクトップと同等のパフォーマンスを実現したディスプレイ一体型モデル」。

また HDMI 入力端子を搭載し、本機のディスプレイをゲーム機などのモニタとして使用できるのも特徴です。

主な仕様はOS に Windows 8 (64bit)、27インチ 2560 x 1440 IPS ディスプレイ (グレア、10点タッチ対応)、第4世代 (Haswell) Intel Core i7-4770 (3.4GHz、4コア8スレッド)、16GB RAM、2TB HDD、AMD Radeon HD8890A (2GB VRAM)、ブルーレイディスクドライブ。

ほか802.11b/g/n/ac WiFi、Bluetooth 4.0、HDMI 入力×1、HDMI 出力×1、USB 3.0×4、USB 2.0×2、SDカードスロット(SDHC 対応)、KINGSOFT Office 2012 Standard プリインストールなど。



また外付けのサブウーファーユニットが付属するとともに、ASUS のオーディオテクノロジー SonicMaster Premium と、2011年グラミー賞において技術部門テクニカル賞を受賞した Wave 社のプロフェッショナルオーディオ処理技術 MaxxAudio も搭載します。

本体サイズは W660 x D233 x H508mm、重量は約13.5kg。

発売予定日は2013年8月28日(水)。価格はオープン。メーカー予想実売価格は25万9800円。