サムスンは9月4日の発表イベント Unpacked 2013 Episode 2 で、スマートウォッチ Galaxy Gear と Galaxy Note III を含む新製品を発表します。

Galaxy Gear は、サムスンがかねてから開発を公言していたスマートウォッチ。Galaxy Gear の名称についても商標登録が見つかっていましたが、正式に言及されたのは今回が初めてです。



イベント前に発表予定を明かしたのは、サムスンモバイルの幹部 Lee Young-hee 氏。リンク先 Korea Times のインタビューに応じて、Galaxy Gear や Note III について語っています。

いくつか抜書きすると、まずGalaxy Gear は
  • 「コンセプトデバイス」として公開
  • スマートフォンやタブレットなど、現在のスマートモバイル体験をより便利に、豊かにするためのデバイス
  • うわさのフレキシブル有機ELディスプレイは採用しない。サムスンは曲がるディスプレイなどについて特許を取得しているが、そちらは将来の製品のため。

また Galaxy Note III についても、IFA 2013 で発表することを明言しています。ただし具体的な仕様などについてはノーコメント。従来機種と同じ6インチ級のディスプレイや、電磁誘導ペン対応は無難に予想されるところですが、カメラは4K解像度の動画撮影に対応するのでは、といったうわさもあります