マイクロソフトが、Surface ユーザーを対象に「Skype 国内固定電話 3か月かけ放題キャンペーン」を開始しました。
対象は Surface Pro および Surface RT の購入者。すでに購入している場合でも、これから買う人も、9月30日23時59分までに Club Microsoft でユーザー登録をすることでキャンペーン対象になります。

対象者にプレゼントされるのは、Skype の「国内固定電話かけ放題プラン3か月分」。海外向けも国内携帯電話向けも無料になりませんが、国内で家族や親族の家電話にかけることを想定しているようです。

Skype の日本国内固定電話向け通話料金は、60分 / 月のプランが130円 (2円16.7銭/分)。無制限プランは月 690円など。

マイクロソフト Surface といえば、Windows RT を採用する Surface RT の人気が控えめに言って悪く、期間限定で一万円値下げ!のキャンペーンから予定調和的に正式値下げしたり、iPad を持っていると「乗り換え」でさらに1万円安くなるなど、さまざまな販促策が講じられてきました。

(「乗り換え」は別に iPad を引き取るわけでもなく所有していれば対象になるため、すでに iOS は使っていて Surface も安ければ試して遊びたい、という層に主に訴えているようですが。)

今回のSkype キャンペーンは「3か月かけ放題」という言葉のインパクトとはうらはらに国内のみ・固定電話のみと範囲が狭く、金額的にも高くはありませんが、本社決算で9億ドルを計上した壮大な Surface 販促サーガの新たな1ページとして、次はこう来たか的な意味では面白い動きです。次はゲームのアイテム課金系で「Surfaceでプレイすれば弾薬撃ち放題」はどうでしょうか。