ヘッドホン端子をMagSafe化するコネクタ「POGO」コンセプト (動画)

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年08月29日, 午前 10:04 in 3.5mm headphone jack
0シェア
FacebookTwitter
さまざまなデバイスを手がける工業デザイナーのジョン・パターソンが、3.5mm ミニプラグのヘッドホン端子を磁力で着脱可能にするコネクタ「POGO」のコンセプト動画を公開しました 。
磁石で連結できるヘッドホンはすでに販売されていますが、POGO はいわばヘッドホン端子版 MagSafe アダプター。磁石でくっつく電源コードの原理をヘッドホン端子に応用したものです。 

POGO の形状は、3.5mm ミニプラグをなにがしかに変換するアダプタのようも見えます。よく見ると、POGOのプラグ部分とボディの部分が分離する仕組みになっています。分離面はネオジム磁石によって着脱可能で、音声信号を伝達する4極の接点が見えます。また、つなぎ方によってL字タイプのコネクタとして使えるものもあります。

スマートフォンや携帯音楽プレーヤーは軽量なので、ヘッドホンを装着したまま引っぱってしまってもそれほど大事には至りません。しかし、重量のあるミニコンポなどでこれをやってしまうと、ぐらつきや接触不良の原因となったり、場合よっては端子そのものを破損してしまいます。ノートPCの場合だと、ヘッドホンコードに引っ張られた勢いで床にPC本体が落下、ご臨終となってしまうような悲惨な結末もありえます。

自覚のあるなしにかかわらず、世の「うっかりさん」にとって、POGOは持っておいて損はない製品となることでしょう。

POGOの発売日は...と言いたいところですが、実はまだ3Dプリンタで作ったモックアップしか存在していません。どうやら製品化するにはいくつか特許の問題があり、パッターソンはその問題をクリアにするために鋭意活動中とのこと。問題が解消されたら、POGOを生産・販売する会社を作りたいと考えているようなので、その日が来るのを信じて、今は待つことにしましょう。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 3.5mm headphone jack, 3.5mmHeadphoneJack, Jon Patterson, JonPatterson, POGO
0シェア
FacebookTwitter