サムスン幹部の予告発言でうわさから未発表製品に格上げされたスマートウォッチ Galaxy Gear について。おなじみ @evleaks が、Galaxy Gear の管理アプリ Gear Manager のものとされるスクリーンショットを公開しています。

サムスンが Unpacked 2013 Episode 2 イベントで発表する予定の Galaxy Gear は、スマートフォンなどと連携して通知やリモート操作ができる(と予想される) いわゆるスマートウォッチ製品。

以前からサムスンはウェアラブル製品の開発を公言しており、また Galaxy Gear の商標登録も見つかっていましたが、特定の製品として存在することと9月4日の発表はサムスン幹部の発言で初めて明らかになったばかりです。

管理アプリ " Gear Manager " のものとされるスクリーンショットでまず目につくのは、NFC でスマートフォン (やタブレットなどモバイル機器) とペアリングする操作があること。また説明文には Bluetooth の文字があります。

また設定画面らしき一枚では、Galaxy Gear の型番が SM-V700 であること、「My apps」や「Samsung Apps」からアプリに対応するらしいこと、さらに「Find my watch」なる項目もあります。

市販のスマートウォッチでは、腕時計側の操作で携帯電話を鳴らす Find my Phone 的な機能がよくありますが、Gear Manager には時計のほうが見つからないときになんとかする機能もあるようです。


Galaxy Gear が発表を迎えく Samsung Mobile Unpacked 2013 Episode 2 イベントは、 IFA 2013 直前のベルリンで9月4日に開催予定。スマートウォッチのほか、大型ペン対応スマートフォン / タブレットの最新モデル Galaxy Note III も正式に披露される見込みです。