マイクロソフトが北米や欧州で Surface Pro を正式に値下げしました。値下げ後の新価格は、ストレージ 64GBモデルが 799ドル、128GBモデルが 899ドル。8月29日までの期間限定として実施していた100ドル引きがそのまま新価格になりました。


一方、感圧キーボードカバー Touch Cover も40ドルほど値下げされます。旧119.99ドルから新価格 79.99ドルと100ドルを大きく切り、Surface 本体の値下げで相対的に感じられた割高感がかなり解消されました。

Surface のキーボードつきカバー Touch Cover / Type Cover は Pro / RT で共通のため、米国マイクロソフトストアでは Surface RT 32GBと Touch Cover のセットも449ドルから399ドルに50ドル値下げ。単品で購入するよりさらに30ドルほど安い計算です。(ただし、セットの場合 Touch Cover の色は選べません)。



なお日本のマイクロソフトストア価格では、Surface Pro は128GB モデルが9万9800円、256GBモデルが11万9800円。Touch Cover は以前から9980円。

Surface RT のほうは、
32GB + Touch Cover (ブラック) が 4万7800円。Surface RT 32GB単品は3万9800円。

また日本では iPad 所有者向けに、所有していることをシリアル番号などで証明すると最大1万円のキャッシュバックが受けられる「乗り換え」キャンペーンを9月8日まで実施しています(別に iPad を手放す必要もないため、実質「買い足しキャンペーン」)。

そちらを適用すると、32GB + Touch Cover セットでは5000円キャッシュバックを引いて実質4万2800円。


今回の Surface Pro とアクセサリ値下げは米国および欧州の一部市場で実施されますが、日本国内については今のところ発表はありません。

Touch Cover についてはもともと120ドルの米国と比べれば割安な9800円ではありますが、せっかく Surface を買ったなら、と欲しくなる重要な純正アクセサリだけに、Type Cover ともども国内価格の改定に期待したいところです。