ソニーの「折り紙PC」VAIO Fit multi-flip PCインプレ:心躍るギミック、リビングPCにお薦め

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年09月6日, 午前 12:58 in ifa 2013
0シェア
FacebookTwitter


IFA 2013 において、マルチフリップ機構を搭載したノートPC VAIO Fit multi-flip が登場しました。ソニーブースで確認した実機の使用感をお伝えします。
13インチ~15インチまでのラインナップをそろえたノートPCで、ディスプレイサイズによって、端子の数や廃熱処理の方法が異なります。

2つの折りたたみ用ヒンジがあり、一般的なノートPCのように折りたたんだり、ディスプレイ背面中央のもう一つのヒンジでディスプレイを裏返し、タブレットPCとして使ったりできます。なお、ディスプレイの裏側にあるヒンジは固定して、一般的なノートPCとしても活用できます。



アルミボディは、ヘアライン処理で指紋などが目立ちにくくなっています。15インチモデル(2kg)と13インチモデル(1.2kg)を手にとってみましたが、タブレット端末の感覚で持ち上げてみると、見た目より重く感じます。持ち歩くよりもリビングなどの人目につくところでオシャレに活用したい、そんなPCと言えるかもしれません。

デジタイザーペンもあるので、リビングPCとしてちょっとした調べ物や、メモ書きにも使えそう。小さな会議室のプレゼンテーション用モニターにもなりそうです。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ifa 2013, Ifa2013, SONY
0シェア
FacebookTwitter