米マイクロソフトが、iPad を直営のマイクロソフトストアに持ち込むと、最低200ドルのギフトカードと交換するキャンペーンを発表しました。今のところキャンペーンを実施するのは北米のみです。

交換の対象となるのは、丁寧に扱われた iPad 2/3/4。同社のサイトでは "gently used iPad" と記載しています。Surface などのマイクロソフト製品は交換の対象外です。

日本では先日までiPadユーザーへ向けたSurface RT 乗り換えキャンペーンを実施していましたが、これはiPad をMSに差し出す必要はないため、乗り換えというよりはSurface RT を安価に買い増しできるという内容でした。

対して今回の北米キャンペーンは、ギフトカードと引き換えにマイクロソフトがiPad を買い取るかたちです。なおギフトカードで購入する商品は選択できますが、同社はSurface の購入をすすめています。

Surfaceイベントの開催を間近に控え、新モデルの噂もある中、このキャンペーンは苦戦が続く現行モデルの一掃に向けた動きなのかもしれません。