GoogleがAndroid / iOS版 Quickoffice を無料化、Google Drive 追加10GB 2年分も付属

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年09月20日, 午後 05:52 in android
0シェア
FacebookTwitter

Google がOffice互換アプリ Quickoffice のAndroid / iOS 版を無料化しました。Quickoffice はマイクロソフト Office ファイルの閲覧・編集に加え、PDFファイルの閲覧も可能なモバイルアプリ。Word、Excel、PowerPoint ファイルはPDF化もできます。

また2013年9月26日までに、新しいQuickoffice アプリをインストールしてGoogle アカウントでサインインすると、Google Drive の追加容量10GB を2年間無料で利用できるようになります。容量の追加は2-3週間以内に実施する予定です。



なお無料化前に販売していたQuickoffice Pro/Quickoffice Pro HD は、今後アップデートの予定がないため、iOS 7 で使用する場合にいくつかの機能が利用できない可能性があるほか、2014年3月31日以降はあらゆるクラウドストレージサービスとの連携ができなくなります。

そのためGoogleは、Pro/Pro HD の利用者に対して新しいQuickoffice アプリへの移行を勧めるとともに、データをGoogle Drive へ移行するよう呼びかけています。

なお2013年6月17日以降にQuickoffice Pro/Pro HD を有料で購入したユーザーは、Google Drive ストレージの50GBへのアップグレードを2年間無料で利用できます。

無料ストレージを申し込む際は、Google Play ストアまたはiTunes Store の領収書の添付が必須です。申し込み期限は2013年12月31日まで。

Quickoffice はGoogle Play ストアiTunes Store にて無料配信中。対応OS はAndroid 2.2 以降、iOS 5 以降。Android/iOS ともに、スマートフォンとタブレットの両方に対応します。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, google, IOS, quickoffice, QuickofficePro, QuickofficeProHd
0シェア
FacebookTwitter