新 Kindle Fire HD 発表、軽量化した139ドルからの7型エントリーモデル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年09月25日, 午後 03:11 in Kindle Fire
0シェア
FacebookTwitter


独自タブレットの最新モデル Kindle Fire HDX シリーズを発表したアマゾンは、同時に Kindle Fire HD (7インチ)も新型にリフレッシュしています。

新 Kindle Fire HD は昨年発表の無印 Kindle Fire (二代目、7インチ) の仕様を引き継ぎつつ、上位機種の Kindle Fire HDX に似た新しい筐体になり軽量化した製品。

アマゾンは Kindle Fire シリーズでもっとも廉価なエントリー機として無印 Kindle Fire を併売していましたが、新発表の Kindle Fire HDX が上位に来たことで、今度は新 Kindle Fire HD がスライドしてエントリーの位置づけになります。
主な仕様は 7インチ 1280 x 800 (216ppi) 液晶ディスプレイ、2コア1.5GHzプロセッサ、8GBまたは16GBストレージ、10時間駆動バッテリー。ほかデュアルバンドWiFi、Dolby Audio対応デュアルステレオスピーカーなど。カメラは非搭載。

本体サイズは 191 x 128 x 10.6mm、重さ 345g。7インチ級なのに395gと重かった先代の Kindle Fire HD よりは軽くなりました。

上位の Kindle Fire HDX にはWiFi モデルと 4G LTEモデルが用意されますが、エントリーになった新 Kindle Fire HD は WiFi モデルのみの展開です。

米国発売は10月2日、価格はSpecial Offer 広告付き 8GBモデルで139ドルから。ストレージ2倍の16GBモデルは30ドル増しの169ドル。またスクリーンセーバー的にアマゾンのセール情報などが表示される広告 Special Offer をなしにするとそれぞれ15ドル増し。

昨年のスペックが筐体違いで軽くなった製品ではありますが、上位の Kindle Fire HDX (7インチ) が 229ドルからであることを考えるとインパクトがある価格です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Kindle Fire, Kindle Fire HDX, KindleFire, KindleFireHdx
0シェア
FacebookTwitter