Evernote が付箋の Post-it ノートのデジタル化に対応しました。

Evernote for iOS 7 の最新アップデートに追加された「ポスト・イット ノート用カメラ」機能では、一度に4枚までのポスト・イットを形状補正してEvernote のノートに貼れるほか、手書き文字認識で検索できるようにしたり、色ごとにリマインダ化や特定タグの付加などアクションを設定できます。


紙のノートの手書きといえば、カメラが画像認識するためのアンカーをあらかじめ印刷して高品質な取り込みやデジタル化時のタグを付加する製品もありますが (デジアナ文具シリーズ)、Evernote のポスト・イット ノート用カメラは特に仕掛けのないこれまでどおりのポスト・イットが使えます。

またデジタル取り込み機能では色を認識してアクションを設定できることから、Evernote チームでは付箋に書く時点で色を区別して取りやすくする「Evernote ポスト・イット ノート用ホルダー」を3Mとの協力で製品化しました。

上の写真のように4色を選んで取りやすいタイプと1色用があり、どちらも海外向けの Evernote Market で予約を受け付けています。日本国内での販売については、近日中に発表される見込みです。