Garaxy Gear

Unpacked 2013 Episode 2 イベントで、サムスンが発表したスマートウォッチ Garaxy Gear。韓国で開催された WORLD TOUR では、日本以外での世界ほぼ同時発売が発表されたばかりですが、しっかり日本語への対応はできています。Garaxy Gear の発表詳細はこちら。初披露の場となった IFA 2013 の使用感レポートはこちら。WORLD TOURについてはこちら





腕時計型のAndroid端末で、スマートフォンとBluetoothで連携し、スマートフォン側のメールや音声着信をGALAXY Gearで受け取れるほか、スマートフォンの置き忘れ防止用にGALAXY Gearとスマートフォンの距離が離れると自動的にロックがかかる機能などを備えています。



また、GALAXY Gearで撮影した写真をスマートフォンに送ったり、音声メモを記録したりといった機能があるほか、提携パートナーのアプリも利用可能。IFA 2013では、LINEアプリもインストールしていました。

対応端末は当初 GALAXY Note 3 のみですが、GALAXY S4、GALAXY Note II、GALAXY S III へと対応を広げていく計画。ただし、他社製スマートフォンは非対応。充電は専用のケースにはめ込み、microUSBで接続。設定はスマートフォン側の専用アプリで行えます。




サムスンがWORLD TOURで披露したGALAXY Gearは、日本語に対応しており、また、専用アプリも日本語をサポートしていました。驚いたのは、音声メモ機能もすでに日本語に対応していたこと。この機能は、最長5分間、話した内容を音声データとテキストで記録できるというもので、音声データをサーバー側でテキストに変換し、スマートフォンに記録します。日本語で話した言葉も、しっかりテキストに変換できました。

なお、GALAXY Gearの日本での発売は公式には何も発表がなく、販売するのかしないのかも含め、現時点では不明です。