CEATEC 2013富士通ブースでは、約21インチディスプレイを搭載したFMVシリーズのPCと、11〜12インチのWindows 8.1搭載タブレット ARROWS Tab を展示しています。
ブースの片隅に、まるで発表済み製品であるかのように、なんの説明もなく展示してあったのは、FMVとArrows Tabの参考出品モデル。ブースの担当者に説明を求めても、「21インチぐらい」「だいたい11インチか、12インチ」と言葉を濁し、詳細なスペックについてコメントはNG。21インチのFMVはディスプレイの角度を変えて、タブレット端末のように使えます。タブレット端末は着脱式のキーボード付き。



なお、参考出品モデルながら、しっかりと製品レベルの作り込みがなされています。もしかしたら、近日中に発表するモデルなのかもしれません。