Logitech / ロジクール傘下の Ultimate Ears が、小型のBluetoothスピーカー UE Mini Boom を米国で発売しました。

Logitech / ロジクールはほぼおなじ外見でUEブランドのモバイルブームボックス WS500 を今年発売したばかりですが、UE Mini Boom は NFC の追加や iOS / Android アプリを通じた2台連動など新機能を加えたアップデート版です。
Logitech ではなくUltimate Earsのサイトにある製品ページによれば、特徴は10時間駆動、NFCペアリング、Bluetooth 通信範囲 50フィート(約15m) など。前モデルの WS500は、公称 10mの Bluetooth Class 2でした。

また Ultimate Ears が今年5月に発表した円筒形Bluetooth スピーカー UE Boom と同じく、iOS / Android アプリを使えば2台の UE Mini Boom を同期できます。連動時に選べるのは、同じソースからの曲を同時に再生する2倍モード、一台ごとに1chを割り当てるステレオモード。

UE Mini Boom アプリは、通知音の調整や充電レベルの確認、Bluetoothペアリング時に見える機器名称の変更、音質設定といった機能も備えます。



WS500 と同様にマイクを内蔵し、スマートフォンやPCなどと接続してハンズフリー通話にも使えます。同時に2台のBluetooth 機器と接続して、簡単にソースを切り替えるマルチホストも従来からの機能。ペアリングをやり直すことなく、片方の機器で再生を一時停止してもう片方で再生を始めるだけで切り替えられます。

UE Mini Boom は、米国では5色のカラーバリエーションで販売中。価格は99ドル。