Windows 8.1 の国内価格は1万3800円、8.1 Pro 2万5800円。Windows 7 は販売終了

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年10月3日, 午後 05:04 in Microsoft
0シェア
FacebookTwitter


日本マイクロソフトがWindows 8.1 の国内参考価格を発表しました。一般家庭向けのWindows 8.1 は1万3800円、企業向けのWindows 8.1 Pro は2万5800円。ともにDVDパッケージ版とダウンロード版が用意されます。

またWindows 8.1 から Windows 8.1 Pro with Media Center へアップグレードするWindows 8.1 Pro Pack も同時に販売します。こちらの価格は1万2800円。

なおPro Pack にもパッケージ版とダウンロード版が用意されますが、パッケージ版にはプロダクトキーのみが同梱されDVDは付属しません。



発売日は3製品ともに2013年10月18日(金)。ダウンロード版はWindows.com と直営オンラインストアのMicrosoft Store で販売します。

またWindows 8 ユーザー向けのWindows 8.1 無償アップデートは、ニュージーランド時間で10月18日(金)午前0時、日本時間で10月17日(木)午後8時より開始します。

なおマイクロソフトはWindows 8.1 の発売にともない、Windows 7のパッケージ製品の出荷を2013年10月末をもって終了します。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Microsoft, Windows 8, windows 8.1, Windows8, Windows8.1
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents