ぺんてる『AnkiSnap』発売、蛍光ペンと専用アプリでデジタル暗記シートを作成

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年10月7日, 午後 01:14 in android
0シェア
FacebookTwitter

ぺんてるは、2種類の蛍光ペンでスマートフォンを使った暗記シートの作成や、囲んだ部分の画像スクラップができる AnkiSnap (アンキスナップ)を発売しました。価格は各色525円。

専用アプリは、撮影画像の中から色を抽出する技術を利用し、蛍光ペンのオレンジでラインをひくと、アプリ上でオレンジ部分にマスクがかかります。画面をタッチするとマスク解除となり、スマートフォンを暗記シートのように活用できます。

また、ブルーの蛍光ペンでは、囲った分部分が画像として読み込めます。OCR機能はなく、あくまでも画像としてスクラップする形。

なお、蛍光ペンのインクはぺんてる製に最適化されているものの、他社製の蛍光ペンも「ある程度は使えてしまう」(ぺんてる担当者)という、ペンを紛失しても安心な仕様。パッケージにアプリのシリアルコードを同梱し、ペンの価格というより専用アプリを含めた価格設定となっています。

アプリは当初、iPhone 5/4SなどiOS 6 以降に対応。12月にはAndroidアプリも登場予定で、iOSと共通のシリアルコードが使えます。



 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, AnkiSnap, IOS, Pentel
0シェア
FacebookTwitter