速報:ドコモ2013-2014冬春モデル発表会、スマホなど全16モデル。Strong通信網説明(更新)

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年10月10日, 午前 11:30 in docomo
0シェア
FacebookTwitter


NTTドコモの 2013年冬モデル - 2014年春モデル新製品・新サービス発表会は10月10日12時から。Engadgetでは発表会の様子をリアルタイム更新でお伝えします。

ドコモの冬春モデル発表会は10日12時から。小型版 Xperia Z1や日本独自モデル GALAXY J発表?



加藤社長登場、「お客のスマートライフのパートナーになりたい」

「スリートップ」という言葉は使わないものの、特にオススメの3モデルとして、AQUOS PHONE ZETA、ARROWS NX、Xperia Z1 fを紹介しました。ドラクエモデルについて、加藤社長は自身のエピソードを語り、息子さんが「ドラゴンクエスト"トゥー"をやっていた」と述べました。





dマーケットに続いて、ヘルスケアサービス「からだの時計」の説明。docomoメールについて。









ネットワークは技術の積み重ね、としてドコモの「Strongネットワーク」を説明。ちなみにiPhoneの通信速度比較はこちら

加藤社長「ドコモはあらゆる場所で平時でも災害時でも繋ぐ技術、繋ぐ努力でお客に期待に応えていきたい。スマートライフのパートナーとして、あらゆる生活シーンをサポートし、信頼のネットワークを力強く支え、生活と社会をハッピーにしていきたい」







質疑応答。

dマーケットについて

前田マーケットビジネス推進部長「ここのサービスは一つ一つ特長をつけてやっていく。ストア間でのコラボレーションはほかの事業者にはできない強み」

加藤社長「dのつく月額料金モデルは700万契約を超えている」

端末価格について、他キャリアより標準価格より安め、ここ数年高い印象。

加藤社長「検討中。7〜8万円になると思う」

LTEバンド3のグローバルローミングについて

加藤社長「来年の夏頃を予定している」

オススメ3機種、ツートップのような販促があるのか?

加藤社長「画面の大きさなど、ユーザーが選ぶという観点から選んだ。実販売価格は1〜2万円になる」

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: docomo, xi
0シェア
FacebookTwitter