2013冬-2014春モデル発表会で、ドコモがLG製のスマートフォン G2 L-01F を発表しました。G2は海外でもグローバルモデルとして販売されている LG のフラッグシップ端末。

側面ボタンを廃して、指の届きやすい背面中央にボリュームや電源ボタンを配置したり、左右のベゼルを約2.6mm にまで細くした狭額など、大画面ながら持ちやすさ操作しやすさに配慮した筐体設計が特徴です。また画面をトントンと2度タップすることでハードウェア電源ボタンの代わりになる機能も搭載します。




主な仕様は、5.2インチ1920 x 1080 IPS液晶 (423ppi)、Snapdragon 800プロセッサ、2GB RAM、32GB ストレージ。Android バージョンは 4.2。

ほか13M ピクセルの光学手ぶれ補正対応背面カメラ、2.1M ピクセル前面カメラ、802.11 a/b/g/n/ac WiFi、Bluetooth 4.0、NFC、ワンセグなど。

本体サイズは約H139 x W71 x D9.2 - 10mm。重さ約145g (電池パック込み)。

グローバルモデルと異なりワンセグ用のアンテナを内蔵。またおサイフケータイ(FeliCa)対応も日本版オリジナル。このほかロゴなども異なっており、日本版にはmicroUSBスロットに装着可能なmicroSDカードアダプタを同梱します。

発売日は2013年10月11日(金)。本日から予約受付を開始します。価格は端末総額が未定で、各種割引適用後の新規購入価格が2万円後半。