2013-2014冬春モデル発表会 で、ドコモがサムスン製スマートウォッチGALAXY Gear SM-V700 の国内販売を発表しました。​発売日は2013年10月17日(木)。

サムスン製スマートフォンやタブレットと同期し、電話の発着信やハンズフリー通話、メール、SNS、アラーム、LINEほかアプリの通知確認や返信ができる腕時計型端末です。



現時点の対応端末はGALAXY Note 3 SC-01F とGALAXY J SC-02F。端末とGALAXY Gearの接続には、サムスンのアプリストアSamsung Apps で無料配信中の専用アプリGear manager が必要です。またSamsung Apps では、GALAXY Gear 向けのアプリをダウンロードして追加することもできます。


主な仕様は1.6インチ 320 x 320 有機EL ディスプレイ (静電式タッチパネル)、800MHz プロセッサ、512MB RAM、4GB ストレージ、190万画素カメラ、Bluetooth 4.0。

190万画素カメラについて、ドコモの製品ページでは「被写体に意識させることなく、自然な表情を撮影できます」。



ベルト部分を除く本体サイズは、約H36.8 x W56.6 x D11.1mm。重さ約73.8g。

なお海外では複数のカラーバリエションが発表されていますが、日本ではJet Black のみの取り扱いとなります。