ドコモ SH-01F DRAGON QUEST 発表、限定3万台のドラクエ携帯

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年10月10日, 午後 05:10 in docomo
0シェア
FacebookTwitter

2013-2014冬春モデル発表会で、ドコモがドラクエスマホことSH-01F DRAGON QUEST を正式発表しました。上記の写真は CEATEC 2013 ドコモブースでの展示。

シャープ製スマートフォンAQUOS PHONE ZETA SH-01F を元に、ドラゴンクエストに登場するモンスターやアイテム、紋章などをあしらったデザインで、ドコモでは『全身ドラクエスマホ』と表現しています。

外観に加えて壁紙やアイコン、ロック画面などもドラクエ仕様になっているほか、ドラクエスマホ攻略本(説明書)の「ロトの導き書」と「ロトの紋章クロス」が付属します。

アプリでは、スマートフォンでは初めて『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』をプリインストール。さらに歩数や着信、メール受信などスマートフォンを使うことで冒険が進むオリジナルゲーム『ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス』も搭載し、冒険をすすめると壁紙やデコメ絵文字などを入手できます。



主な仕様は、5インチ 1920 x 1080 IGZOディスプレイ、Snapdragon 800 プロセッサ、2GB RAM、32GB ストレージ、microSDXCスロット、802.11a/b/g/n/ac WiFi、Bluetooth 4.0。

カメラは前面1630万画素、背面210万画素。ほかGPS、NFC (FeliCa 搭載)、ワンセグ/フルセグ、防水(IPX5/7等級)など。バッテリー容量は3000mAh。OSはAndroid 4.2。

仕様は本日同時に発表されたベースモデル AQUOS PHONE Zeta SH-01Fとほぼ同等。キャラクターもののコラボ携帯でありながら、中身もしっかりフラッグシップ級です。



本体サイズは141 x 70 x 8.9mm。重さ約139g。素材は、『メタルスライムのかけらを集め、鍛冶職人が丹念に作り上げた高級感あふれる金属製』。本体カラーの正式名称も『メタルスライム』です。

発売日は2013年12月上旬予定。販売台数は限定3万台です。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: docomo, Dragon Quest, DragonQuest, IGZO
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents