中国のノキア公認ストア Tmall が、未発表の Windows Phone 8スマートフォン Lumia 1520 掲載しています。うわさやリークが続いてきた Nokia Lumia 1520 といえば、いまや人気カテゴリーのひとつとなった6インチ級の大型スマートフォン、いわゆる " Phablet " の Windows Phone版。

リンク先 TMALL の商品ページによれば、Lumia 1520 の特徴は 6インチ1080p フルHDディスプレイ、Snapdragon 800 プロセッサ、ツァイス レンズ採用の2000画素 " PureView " カメラ など。

仕様はおおむねこれまでのうわさと一致していますが、ノキア本体が正式に発表したわけではなく、また製品画像もないため、店舗レベルのプレースホルダーとして不正確な情報が置かれている可能性もあります。

一方で、標準サイズのタイルを横に3つ並べられる大画面向けレイアウトや、フルHD解像度のサポート、各社の最新フラッグシップも横並びで採用する Snapdragon 800 対応などは、マイクロソフトが正式に発表したばかりの Windows Phone 8 GDR3アップデートで正式に取り入れられた更新です。

面白いのは、背面に2000万画素の " PureView " カメラを搭載する (とされる) こと。ノキアの PureView といえば、現行のフラッグシップ Lumia 1020 が搭載する4100万画素 カメラも PureView の名称で呼ばれています。(ノキア 1020 レビュー カメラ編)

Lumia 1020 や、最後の Symbian スマートフォン Nokia 808 に載っていた PureView カメラは大口径の 4100万画素 (有効 3800万画素) センサで「携帯カメラ」の範疇を大きく逸脱した写真が撮れることが特徴でした。

Lumia 1020 では保存用に34MP写真と、共有用にオーバーサンプリングによる5MP写真を同時に保存できますが、Tmall の Lumia 1520 商品説明では PureView「技術」 で16MP と 5MP写真を保存するとされています。

ノキアが Lumia 1520 など新製品を発表するとみられるイベント Nokia World は中東のアブダビで10月22日から。日本時間でも明日にも正式な情報が判明するはずです。6インチ Windows Phone のほかにも、うわさの Windows RT タブレットや Windows 8 タブレットもなにか情報があるかもしれません。