皮革アクセサリーやスマートフォン/タブレットアクセサリーを手がけるディーフが、電源不要で服にクリップで留められるヘッドホンアンプ DDA-L10RCBK を発表しました。新ブランド「Deff Sound」の第1弾で、製品名もそのまま「ヘッドホンアンプ」です。 

ポータブルヘッドホンアンプといえば、スマートフォンと同じくらいの大きさで厚みが2~3倍程度あるのが一般的です。しかし DDA-L10RCBK は縦横33.2mm、厚みも12.9mm。SD カードをひとまわり大きくしたぐらいの大きさです。

大きめのリモコンのような本体には低電流タイプの DAC を内蔵し、Lightning 端子に接続するだけで使用可能です。電源は iOS デバイス側から供給され、最大出力は50mW(16Ω時)。音声の出力がないときは、自動的に省電力モードになります。

Made for iPod /iPhone /iPad 認証を取得済みなので、iOS のバージョンアップなどで使えなくなることもありません。

製品の開発にあたり、音質のチューニングには安室奈美恵をはじめ EXILE、西野カナなどへ楽曲を提供する音楽プロデューサー/コンポーザーの山木隆一郎氏を起用。山木氏はサウンドについて「iPhone のヘッドホンジャックから聞いたときの、低域寄りのボヤけた感じとは対照的に、ストレートでスッキリとした音に仕上げてみました。」とコメントしています。さらに、このヘッドホンアンプのためにオリジナル曲も制作、11月初旬にディーフのサイトで公開予定です。

対応機種は、iPhone 5 /5s /5c、iPad(第4世代)、iPad mini、iPod touch(第5世代)。

発売は11月上旬。オープン価格ですが、ディーフの直販価格は7980円。