アップルが10月22日のスペシャルイベントで、Mac または iOSデバイス購入で新 iWork を無料で提供すると発表しました。また配信は本日から始まります。

新しいiWorkもiLifeと同様にデザインを変更し、64bit対応を果たしました。Pages の OS X 版では文字のスタイルやフォントを変更するパネルを右側に配置するようにしています。Numbers ではスプレッドシートの装飾を豪華にしました。





Keynote では エフェクトとアニメーションを刷新。アニメーションは物理シミュレーションによってよりリアルになるとともに、新しいトランジションも追加しました(下の画像はそのデモとなった花火のスライドです)。



このほかiWork for iCloudも紹介。iCloudと連携して作成したドキュメントのリンクをシェアすることも簡単になりました。またGoogle Driveのような共同作業もできます。






イベントの様子はこちら。