任天堂が 3DS LL のソフト同梱限定版 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 パック』を発表しました。同梱ソフトは、1991年発売のスーパーファミコン用『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』から20年以上を経て発表されたまさかの続編。



本体は金と黒をベースに、ゼルダの伝説シリーズの象徴でありゲームタイトルでもあるトライフォースをあしらった特別デザイン。作中の光の世界と闇の世界を反映してか、黒い底面にもトライフォースが配されています。開いた状態では上画面側も下画面側も金、ボタンが黒の配色です。

ソフトはダウンロード版をSDカード(4GB)にあらかじめ保存した状態で同梱。もともと3DS (LL)を持っていて新しい本体に引っ越したい場合は、eショップから再びダウンロードすることで遊べます。

発売はソフト単品と同日の12月26日、価格は2万2800円。ニンテンドー3DS LL は通常モデルが1万8900円、神々のトライフォース2 はパッケージ版・ダウンロード版とも希望小売価格 4800円のため、数量限定版特別デザイン本体の価値を考えなくても900円ほどはお得です。